和田屋 女将のつれづれ

お知らせや、山間の生活の中の小さな出来事などをお伝えさせて頂きます。

館内に蝶が飛んでいます。

館内に蝶が飛んでいます。   日本の伝統工芸の彫金技術を用いた、金属の蝶が館内の壁面に。。 只今、玄関入りましたすぐのお廊下に飛んでいますが、場所はその内変更になる予定でございます。(どこになるかな。(笑)) 当屋のお食事のお部屋の「季重(ときかさね)」の中にも、伝統工芸の漆芸を用いた漆の作品がございますが、どちらも20~30代の若い作家さんですからとても現代的。古典の作品もとても好きなのですが、こんな風に伝統工芸の中に...

続きはこちら

驚き!「四角豆」。

驚き!「四角豆」。  ご近所に近隣の農家さんが多く作物を出していらっしゃるスーパーがあるのですが、そこに「四角豆」たる見たこともないお豆が売っていたので、即買い。(笑) 「おおー!四角いと言えば、四角い!周りのヒダヒダがカワイイ不思議なお豆?」食べてみたら、ズッキーニのようでもあり、でもこの形はやはり豆っぽいなあ。この年になりまだ生まれて初めてがあるなんて感激した一日でございました。とても美味しかったです。ありがと...

続きはこちら

落ち鮎の時期に付きまして。

落ち鮎の時期に付きまして。 少しづつ秋のお料理になってまいりました。写真は岩魚の清し仕立ての御椀物。鮎もこれからが落ち鮎のシーズンに入って参ります。 毎年15日過ぎますと「片子(かたこ)」と申しまして、少しづつ子(卵)が入ってきますが、釣り師のお父様(笑)に言わせますと、今年は早いとか遅いとか。。(笑)つまり、誰にもわからないのですが(笑)、例年通りですと、9月末~十月頭にお越し頂けますと、子持ちになっておると思います。ど...

続きはこちら

日本酒をグラス単位でお飲みになれるようになりました。

日本酒をグラス単位でお飲みになれるようになりました。   石川県の、特にここ白山市の白山菊酒ブランド(5社)のお酒を飲めずして如何なものか!とのことで、当屋にございます日本酒のほとんどがワイングラスでお飲み戴けるようになりました。 この「お酒と赤ちゃんに弱い」(笑・男とかではなく)私も、今年の春から「日本酒の教科書」という本を読みあさり(笑)、あまり飲めないくせに(笑)、お酒には少しは詳しくなりました。 スタッフには「女将さん、利き酒師にはならないの...

続きはこちら

間違い修正終了致しました。

間違い修正終了致しました。 当屋HPの価格改定につきまして、一部間違いがございました事心よりお詫び申し上げます。修正も完了致しまして、皆様にはしばらくの間でもご迷惑お掛け致しました事、心よりお詫び申し上げます。 今までと変わらない、各お部屋にて鮎や岩魚のお魚をお焼きすることや、食材や料理についての拘り、また、更に快適にお過ごし頂けますようメインテネンス等に拘る時には、今までと同じようではたいへん厳しく、この度の価格改定と...

続きはこちら

前の記事へ

ご予約はこちらより

Webでご予約頂戴致しましたら仮予約となります。必ず 【和田屋からメールまたはお電話で正式予約確認を致します。】 恐れながら、メールや電話がない場合は、再度ご連絡頂けますれば幸いでございます。