和田屋について 和田屋のお料理について 和田屋のお部屋について 和田屋のご婚礼・ご慶事

和田屋 女将のつれづれ

和田屋の女将が日々のつれづれを綴ります。生活の中のちょっとしたことや、大自然の中で気づいたこと。ありのままの自然の出来事をお伝えしていければいいなと思います。

どうしても食べたいときの秘密。(笑)

 写真のピンク色の可愛い上生菓子(鶴来のお菓子屋さん、「ひろの」さん製)は、今人気の「こびとずかん」の中の「カクレモモジリ」という妖精の一匹をかたどっています。(笑) 実は、「こびとずかん」の作者のなばなとしたかさんは、ここ石川県白山市の出身の方なんです。それで、今、私共の町ではあちこちにこびとが出現しております。(笑・ほんと?)

当屋の甘味処の【善与門】(当屋となり)で今「御抹茶セット」をご注文の方に、ランダム(笑)にお出しさせて頂いております。(この上生菓子、実はとても手がかかっていて一個が通常の生菓子よりちょっとだけ高いので、三人いらしたら一個のように、一つびっくりさせる狙いでお出ししています。(笑)早い話が、高いからやたらに出せない。(笑))

どうしても食べたい方は、店長にこの懸案は一任してありますので(笑)、「この店に、カクレモモジリが出るらしいよ。御抹茶セットを頼もう!」と言ってご注文下さいませ。(笑) ふふふふふ。。

2018年3月25日

ご予約はこちらより

和田屋のご予約はこちらよりお問い合わせください。ご予約はお問い合わせフォームなどに入力をしてください。 和田屋より折り返しご連絡を差し上げます。以前にお泊りの方・ご利用の方は「以前にご利用のお客様」からご予約いただけると幸いです。