和田屋について 和田屋のお料理について 和田屋のお部屋について 和田屋のご婚礼・ご慶事

和田屋

白山比咩神社となり。
ありのままの自然と囲炉裏があるだけの素朴な宿。
それが和田屋です。

和田屋のコンセプト

当主ごあいさつ

創業江戸慶応。私共はお蔭様で百五十年あまりの長きに渡り、川魚と山菜料理の専門店して、商いをさせて頂いております料理旅館でございます。 白山さん(白山比咩神社)隣に商いさせて頂きます、和田屋という小さな食の店を通じて、 美しい白山麓の水と空気とそこで育った食物を召し上がって戴き、皆様が忘れていた何かを取り戻して戴けますれば、これほど嬉しいことはございません。

和田屋当主ごあいさつ

和田屋のコンセプト

和田屋のコンセプト

人は自然の一部であるということを思い出して欲しいのです。都会の喧騒の中ではそんな大切なことを忘れてはいませんでしょうか。和田屋は「白山比咩神社」に隣接しており鎮守の森の中にひっそりと佇んでいます。春になれば木々が生い茂り虫の声が聞こえて来ます。夏になれば不便なくらいに暑い日も続き、秋になれば山々の恵みが我々を楽しませてくれ、冬になれば雪も積もり不便が増えます。都会の喧騒の中ではそんな当たり前のことを忘れてしまうように思います。四季に生き、朝日とともに目覚め、日没とともに休みに入る。 ありのままの自然と囲炉裏があるだけの素朴な宿。 それが和田屋です。

和田屋のコンセプト

囲炉裏の宿「和田屋」

囲炉裏の宿「和田屋」

やすらぎの囲炉裏でみもこころもあたたかに。創業より待屋でのおもてなしは囲炉裏端でした。自在鉤、大きな柄のついた鉄瓶、端から吹き出す木の息、そのひとつひとつが和田屋ならではの伝統です。囲炉裏は、「暖をとる」「調理する」だけでなく、 炭の燃え盛る様子や、パチパチという火の音、燻された食材の香りなど 五感を通じて楽しみ、憩うことのできる日本の優れた備品です。

和田屋の囲炉裏について

ありのままの自然と過ごす
和田屋のお部屋

和田屋では6つのお部屋を準備してお待ちしています。それぞれのお部屋からはお庭を望むことができ白山山麓の四季を感じることができます。 日常や現代的な生活、都会の喧噪から離れて、ありのままの自然・田舎の和やかさや和田屋ならではのあたたかいおもてなしをご満喫ください。

囲炉裏の宿「和田屋」 囲炉裏の宿「和田屋」

ありのままの自然を食す
和田屋のお料理

旬の味覚と囲炉裏で。四季折々の野や山の息吹を感じる山菜や清新な香りを放つ鮎、芳香な木の芽や茸、味わい深い和風ジビエなど、白山の自然の恵みを生かしたお料理を囲炉裏でご堪能いただけます。

囲炉裏の宿「和田屋」 囲炉裏の宿「和田屋」

ご慶事・ご法要・ご婚礼

和田屋の心を尽くしたおもてなし、ご慶事・ご法要。和田屋の心を尽くしたお料理やおもてなしでみなさまの人生の門出矢大切な思いで心を込めてお手伝いいたします。

囲炉裏の宿「和田屋」 囲炉裏の宿「和田屋」

和田屋 女将のつれづれ

和田屋の女将が日々のつれづれを綴ります。生活の中のちょっとしたことや、大自然の中で気づいたこと。ありのままの自然の出来事をお伝えしていければいいなと思います。

「三つ組みのお盃無事収まりました。」

「三つ組みのお盃無事収まりました。」  ご婚礼の初めに致します、親族固めの三つ組みのお盃。五代目の父が謡い「高砂」を謡う中、六代目の私がお盃を、新郎新婦、ご両親様にお勧めを致します。盃に始まり盃に終わる北陸の昔ながらの御披露宴。ご遠方からいらっしゃいますと、本当に喜ばれまして、私共も尚一層嬉しく思います。「親族固めの三つ組みのお盃無事収まりました。本日は誠におめでとうございます。」お二人とご両家様の、更なるご発展お幸せを、和田屋ス...

続きはこちら

幸先の良い一日。

幸先の良い一日。  お隣白山さんの秋祭りはおごそかです。神社様が大きすぎまして、ほとんどが大祭と申されます、神社様の中だけで行われるお祭りごとが多く、私共が御神輿担いだりのような大きなお祭りはございませんが、秋の豊作のお祭りだけは、地元の人が「棒ふり」と呼ぶ、いわば「獅子舞」だけが各家一軒一軒回ります。神社様の隣の私共の店は、毎年一番早くて(笑)朝、8時頃獅子が舞います。今日はご披露宴。ご両家様には幸先の良い一日の...

続きはこちら

あ!写真撮る前にラップ外すの忘れた!(笑)

あ!写真撮る前にラップ外すの忘れた!(笑)  先週の話ですが、10月4日(水)の中秋の名月の前後のご宴席には、芒とお団子をお飾り致しました。お団子の大きさは十五夜から、一寸五分(4.5㎝)に決まっていると知っておられましたか? お団子はまん丸だと、亡くなった方にお供えする涅槃団子と同じになるので、少し潰して、楕円にするのだとか・・・。お月見一つでも奥深いですね。そんな話をしながら、きりりと冷えた、この秋の「ひやおろし」で一杯きゅっと。(笑)

続きはこちら

ちっちゃい。おっきい。(笑)

ちっちゃい。おっきい。(笑)  ちっちゃい。(笑)(自分で作ったお猪口。お酒が三しづくも入ります。(笑)) おっきい!(笑)(最近糠漬けに凝っていて、この大きな茗荷は、私の糠床ちゃんに吸い込まれました。)(笑)

続きはこちら

オリジナル館内着出来ました。

オリジナル館内着出来ました。   今までの作務衣に変わって、胸に私共の家紋が付いた、オリジナル作務衣が出来ました。私が色合いやデザインも、少し決めさせて頂きまして、女性が柔らかい色のピンク。男性が優しい紺色にしてみました。ゆったり作ってありますので、お部屋でおくつろぎになるのも、このままおやすみになってもよろしいかと思います。先日、初めて着て頂いたのは、女性のお客様二名様。ゆったりしていて着心地がいいですよとおっしゃって下...

続きはこちら

ご予約はこちらより

和田屋のご予約はこちらよりお問い合わせください。ご予約はお問い合わせフォームなどに入力をしてください。 和田屋より折り返しご連絡を差し上げます。以前にお泊りの方・ご利用の方は「以前にご利用のお客様」からご予約いただけると幸いです。